ホノルルマラソンOHANA利用規約

ホノルルマラソンOHANA利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社HM-Aが運営するホノルルマラソン日本事務局(以下、「当事務局」といいます)が提供するホノルルマラソンOHANA(以下「本サービス」といいます)の提供条件、当事務局と本サービスの利用者(以下、「ユーザー」といいます)との権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

 

第1条 本規約の適用

1.本規約の内容は、ユーザーと当事務局との本サービスの利用に関する契約(以下、「本サービス利用契約」といいます。)に適用されます。

2.ユーザーは、本規約及び当事務局が掲示する利用条件、コミュニティガイドライン等(以下、「個別条件」といいます。)の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。

3.個別条件と本規約が矛盾する場合、個別条件の内容が優先して適用されます。

 

第2条 本サービスの内容

本サービスは、ユーザー同士またはユーザーと当事務局との間で情報の交換等の交流をすることができるサービスです。

 

第3条 ユーザー登録[

1.本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当事務局が定める方法により、ユーザー登録の申込を行うものとします。なお、ユーザー登録が完了した時点で本サービス利用契約が成立するものとします。

2.当事務局は、登録の申込みを行った者が、以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断する場合、登録及び再登録を拒否することができます。この場合、当事務局は、その理由について開示する義務を負いません。

  ①当事務局に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがある場合

  ②反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行なっていると当事務局が判断した場合

  ③登録希望者が過去に当事務局との契約に違反した者またはその関係者である場合

  ④本規約に違反するおそれがある場合

  ⑤その他当事務局が適当ではないと判断した場合

3.登録希望者は、自身の情報として真実、正確かつ最新の情報を入力しなければなりません。

4.当事務局がユーザー登録を完了した旨の通知を発信した時に、ユーザー登録は、完了します。

 

第4条 登録情報の変更

ユーザーは、登録した事項に変更がある場合、遅滞なく、当事務局所定の方法により登録情報を修正しなければなりません。

 

第5条 パスワード等の管理

1.ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するパスワード等を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2.パスワード等の管理不十分、仕様上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとします。

 

第6条 禁止行為

ユーザーは、以下の各号の行為、これらを助長する行為、又は各号に該当するおそれのある行為を行ってはなりません。

  ① 当事務局、又は他のユーザー、第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉権その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起し、又は惹起するおそれのある行為を含みます)

  ② 犯罪予告、犯罪の指南等、犯罪を引き起こし、又は助長するおそれのある行為、その他犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為

  ③ わいせつ又は残虐な情報を投稿する行為

  ④コンピューター・ウィルス、その他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為

  ⑤不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪に該当する行為をはじめ、当事務局、又は他のユーザーのコンピューターに対して不正な操作を行う行為

  ⑥迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、その他当事務局、又は他のユーザー、第三者に精神的被害・経済的被害を与える可能性のある行為

  ⑦他者になりますまして、本サービスを利用する行為(単一アカウントから同時ログインをし、複数人でサービスを利用する場合も含みます)

  ⑧ロボットその他のデータマイニング、データ収集ツールを用いる行為、又は自動か手動かを問わず、当事務局の事前の書面による承諾を得ることなく、本サービス上のコンテンツ又はデータを収集し又は複製する行為

  ⑨当事務局の事前の書面による承諾を得ることなく、本サービスの利用の範囲を超えて、他のユーザーの情報その他データベース上の情報、本サービスに掲載された情報を取得することを目的とする一切の行為

  ⑩ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定される営業、若しくはこれらに類似する業種の営業、又は当該営業に関する情報を第三者に対し、閲覧させる、若しくは発信する行為

  ⑪本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為

  ⑫本サービスに関するサーバーに負担をかける行為、又は本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為

  ⑬リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等本サービスを解析する行為

  ⑭ネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

  ⑮当事務局による本サービスの運営を妨害するおそれがある行為

  ⑯当事務局又は当事務局が属する企業集団と同一の企業集団に属する他社が営む事業(本サービスに係る事業を含みますが、これに限られません)と同一又は類似の事業を営み、又はその準備をする行為

  ⑰その他、当事務局が不適切と判断する行為

 

第7条 違反行為等への対応措置

1. 当事務局は、ユーザーが本規約に違反し、又は違反しているおそれがある場合、予告なく、当該ユーザーに対し、以下の措置を講ずることができます。

  ① ユーザーに対し、是正を求めること

  ② ユーザーにより送信されたコンテンツの削除その他の方法により、当事務局が違反状態を是正すること

  ③ユーザーによる本サービスの利用を停止すること

  ④登録の抹消・本サービス利用契約の解除をすること

2.当事務局は、法令上義務付けられる場合を除き、前項の措置を講ずる義務を負うものではありません。

 

第8条 ユーザー情報等の取扱い

当事務局は、本サービスの利用に際し取得したユーザーに関する個人情報及びその他の情報(投稿された写真、映像、文言等含む)について、以下の目的で利用します。

  ①ユーザーに本サービスをご提供するため

  ②ユーザー登録、ご本人様確認等本サービスを提供するために必要な運用のため

  ③本サービスに関するご案内、お問合せ等への対応のため

  ④本サービスの停止・中止・契約の解除等、本サービスに関する通知・連絡を行うため

  ⑤本規約に違反する行為に対応するため

  ⑥本サービスに関連するアンケートを実施するため

  ⑦ホノルルマラソン及び関連イベント、ホノルルハーフマラソン・ハパルアの参加者募集活動のためのDMやE-mail等の送付のため

  ⑧ホノルルマラソン及び関連イベント、ホノルルハーフマラソン・ハパルアの大会関連商品紹介のためのDMや E-Mail等の送付のため

  ⑨ホノルルマラソン及び関連イベント、ホノルルハーフマラソン・ハパルアに関連するラジオ放送、テレビ放送、インターネットウェブサイト(オフィシャルグッズ販売事業者が運営するグッズ販売用のウェブサイトを含みます)、新聞、録画物、広告、プロモーション、報道、その他PRに使用するため

  ⑩ホノルルマラソン及び関連イベント、ホノルルハーフマラソン・ハパルアのオフィシャルスポンサー及びオフィシャルグッズ販売事業者の商品、サービスの広告や旅行会社等の参加者募集活動を行う企業・団体が集客活動の広告としてとして使用するためまた、個人情報をユーザーの承諾なく、業務委託先を除く第三者に提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除きます)。

当事務局は、ユーザーの個人情報について、当事務局のプライバシーポリシーに基づき適切に取り扱います。詳細は当事務局のプライバシーポリシー(https://ohana.honolulumarathon.jp/privacy_policy)をご確認ください。

 

第9条 コンテンツの著作権

ユーザーが本サービスにおいて入力したコンテンツ(写真、映像、文言を含みます)が著作物に該当する場合、著作物に関する著作権は、当該ユーザーに帰属します。この場合、ユーザーは、当該著作物に関し、当事務局に対して、無償、かつ、独占的な利用(再許諾する権利も含みます)を許諾するものとします。また、ユーザーは、当該著作物に対する著作者人格権の権利を行使しないことに同意するものとします。

 

第10条 保証の否認・免責

1. 当事務局は以下の事項について保証しません。

  ① 本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること

  ② 本サービスで閲覧できる情報が真実性、最新性、確実性、完全性、適法性を有すること

  ③ 本サービスに不具合が生じないこと

  ④ 本サービスの利用が特定の業界団体に適用がある法令又は内部規則に違反しないこと

2.事務局は、本サービスの利用の停止、中断、変更等によりユーザーに損害が生じた場合、何らの責任を負いません。

3.当事務局は、ユーザーが送信したコンテンツの消滅、棄損、改ざん等が生じた場合、何らの責任を負いません。

4.当事務局は、本サービスを現状有姿のまま提供するものとし、第三者の知的財産権及びその他の権利の非侵害性、商品性、完全性、有用性及び特定の目的に対する適合性を含め、明示又は黙示を問わず一切保証しません。当事務局は、万一本サービスに瑕疵があることが判明した場合、その修正に努めますが本サービスの瑕疵に起因してユーザーに発生した損害について、一切責任を負わないものとします。

5.当事務局は、ユーザーと他のユーザーその他の第三者との間で生じた一切の紛争その他の問題について、一切関与せず、何らの責任を負いません。当事務局が当該問題にやむを得ず対応した場合、ユーザーは、当事務局に対し、当事務局が負担した費用(合理的な弁護士費用を含みます)その他の損害の一切を補償するものとします。

6. 当事務局は 、本サービスに関連して生じたユーザー及び第三者の損害(結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害を含むがこれに限られない)について、それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負いません。

7. 本条第1項から第6項の規定は、当事務局に故意または重過失が存する場合、またはユーザーとの本規約に基づく本サービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合には適用しないものとします。

 

第11条 本サービスの停止・変更・終了

1.当事務局は、本サービスの点検、事故、その他の必要がある場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

2.当事務局は、当事務局の判断で、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。

3.当事務局は、本条に基づき当事務局が行った措置によってユーザーに生じた損害その他の不利益について一切の責任を負いません。

 

第12条 権利義務等の譲渡

1.ユーザーは、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当事務局の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものとします。

2.当事務局は、本サービスに関する事業を事業譲渡、その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利、義務及びユーザーの登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

 

第13条 本規約の変更

1.当事務局は、当事務局の必要に応じて本規約を変更することができます。

2.本規約を変更する場合、当事務局は、ユーザーに対し、規約を変更する旨、変更後の規約および変更の効力発生時期を、当事務局のウェブサイト上の掲示、本サービス上の通知又は電子メールの送信等によって公表又は通知します。変更後の規約は、公表又は通知により定められた効力発生時から適用されます。

3.前項にかかわらず、法令上、ユーザーから本規約の変更に関する同意を得る必要がある場合、当事務局は、ユーザーから同意を得て、本規約を変更します。

 

第14条 連絡・通知

1.本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当事務局に対する連絡又は通知、及びその他当事務局からユーザーに対する連絡又は通知は、電子メールの送信又は本サービス上での通知その他当事務局が適当と判断する方法で行うものとします。

2.連絡又は通知の宛先は、ユーザーが当事務局に届け出た宛先とします。

3.当事務局がユーザーから届出を受けた宛先に連絡又は通知した場合、連絡又は通知した時までに届出事項の変更手続きがされていない限り、当該連絡又は通知は、ユーザーに到達したものとみなします。

 

第15条 本規約の適用制限

本規約の規定がユーザーとの本規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該ユーザーとの契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも、本規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

 

第16条 準拠法及び裁判管轄

1.本規約は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。

2.当事務局及びユーザーは、本規約に関する紛争又は本サービスの利用契約に関する紛争について東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

 

制定日 2021年11月30日